心と体

2010年3月 9日 (火)

メールで打つ言葉って大切だなぁ~

今、PTAとして2人の講師の方にコンタクトを取っています。
それぞれ学校で講演をしていただくためです。
ひとりは人権をあつかってくださる元国立大学教授で、
今は退官して講演会を中心に活動されています。
「とても大切な、すべての人がもつ権利」の話を
小学生にもわかるように楽しくしてくださる方です。

ホームページがあったので、まずメールでごあいさつをしてから、
まず、その方の別の場での講演を拝聴してきました。
その場でもお話させていただいたのですが、
帰ってからもお礼のメールを差し上げました。
いつでもすぐにお返事を下さり、
優しいお人柄がとてもよくわかるような文面です。
世の中には、読むとその人の声がきこえてくる文章ってあるでしょう?
そういう感じです。
なんの変哲もないメールの活字で、なんの絵文字をつかっていないのに
「気持ちのやわらかい方ですごく人間味のある方だ」とわかる文章です。
読んで温かくなりました。
家庭教育委員会でこの方の講演を主催してもらうことにしました。


もうひとりの方は、
こちらもすばらしい講演をされる方です。
テレビで拝見してぜひ、私が会長をしているときに学校に来て
話していただきたいと思ったので学校にお願いしました。
とても高額な方ですが、学校も了承してくれました。
テーマは命です。

でも、この方のメールは、
まったく シンプル 不必要な言葉が一つもなく、さらに、とりつく島もないのです。
メールだけでは、ちょっと不安になるようなそっけなさなんですよ。
あれだけの素晴らしい講演をされる方がなぜなんだろう?
拒絶されているわけではないのに、拒絶されているような気にさえなる。
うーーーーん。
電話もしてみたんですが、お忙しいようで電話は留守電。
メールにしました。

なぜなんだろう?
誠実ではないというわけではない。
冷たいというわけでもない。
自分の講演に不安を持っているのか、行き詰まりを感じているのか?
それとも忙しすぎて、愛想なんてしていられないのか・・・
そういう性格の方なのか?
それとも、・・・・謎です。

でも、私の、テレビで感じたファーストインプレッションを信じて、
やはり学校へきてもらうことにします。
そのときに謎が解けると思います。

前者の先生は、気さくな方なので、
もうすでに私を「メル友」と言ってくださいますbleah
素敵な出会いになりました。

活字だからこそ、メールの文脈は大切です。
気持ちがちゃんと伝わるようにと、よほど心を配らないとねloveletter

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 1日 (木)

親切の極意

無償の親切にであったことはありますか?

私の今の人生観に大きく影響したのは、

旅先でであった、たくさんの無償の親切でした。

ちょうど20年前、どこの馬の骨ともしれない、英語もおぼつかない、

ワーキングホリデー旅行者の私に、

ごく自然に、ごく当たり前のように、時にはすごく大げさに、

そして、まったく真剣に、親切にしてくれました。

現地の人にとっては、白豪主義の国での東洋人の私であるにもかかわらず、

まるで、旧友のように接してもらいました。

人間って素敵だなぁって、心から思い、

その当時の記憶だけで、いつでも、私は幸せな気分になれるのです。

そんな大切な恩人達に、もうすぐ会えます(^^)★

親切は、真剣に、でも当たり前のように、

自分がしてもらったら嬉しいことを、家族にしてあげるように気軽にしたい。

そして、してあげたことは、すぐに忘れ去りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年1月31日 (水)

私、スピリチュアル? 

オーラの泉が好きで、どうしてもあのゲストになりたい!!(笑)

でもね、

芸能人でも、スポーツマンでも、作家でもない、無名の人に、まーーーずチャンスはないですね。

そこでがっかりせず自分の能力に目を向けます。ポジティブですんで。

私はかなーーり★勘★がいい。

それはサイキックとか霊感というほどのレベルではないけれど、

自分のなかに湧き上がる感覚に従うとわりと間違いがない。

今回の旅行の日程も、

ココロから湧き上がる感覚と真剣に相談しました。

行きたい!というココロの感覚を無視できず、こまっていたら、

ダンナがGOサイン(^^)

ダンナの気が変わらないうちにとさっさと予約はしたものの、

当初予定し、取れていたAIRの日程が、どうもピンこなくて、

ちょっとちがうかなぁ~と思っていると、

そこに保育園の予定が入ってしまって、しかたなく予定をかなりずらしてみた。

こんどは、しっくり★

そうそう、この日程ならOKと「ココロ」がいう。

そして、オーストラリアに住む友人にアポをとると、

最初の日程では、彼らが留守だったとわかった。

しかも、今度の日程だと、偶然、平日なのに、

仕事がOFFだそうでシドニーとゴールドコースト両方とも空港まで来てもらえる♪

ラッキー♪

両地で、最低4組の友人とあうのだけど、

そんなこんなで、みんなとぴったり、奇跡的に予定があったのだ!!

とくにシドニーでは、3日間に3組にあう。

みんなの都合のよい日、時間が微妙に違い、大変都合がよかったのです♪

入れ替わり立ち代り、みなと会うことができそうです。ブラボー★

くだらないことで、喜んでますね。ごめんなさい。

でも、楽しく生きるって、それがコツ?

ポジティブとスピリチュアルは、似ています。

ワクワクするほうをいつも向ける力。

ワクワクすることを自分に引き寄せる力。

それに向かって一途になれば、とってもポジティブでいられる。

自分にとってのワクワクが何なのか?をかぎ分けるのは勘であり、能力であり

ココロの声を聞くための第三の耳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|