« バレンタインが近づいてます | トップページ | クライストチャーチへの祈り »

2011年2月15日 (火)

虹、雪、そして 祈り

このごろ、子どもの分団について毎朝、学校へ歩いていくのですが、
昨日は、太陽の右15度くらいのところに
山から垂直に出る?というより雲の隙間から山へ垂直に降りる?虹を見ました。

虹って、太陽を背にした反対側にでるとはかぎらないんですね(^^)
そういえば、以前太陽のまわりにかかる円形の虹もみました。

自然現象って、ほんとうに神々しく
きっと原始時代の人たちも、
今よりはるかに多くの自然が見せる、
不思議な光の現象そのひとつひとつに、
あるときは感動し、またあるときは恐れおののき、
感謝し、見入り、
そうして、自然と「祈る」ことを覚えたんでしょうね

そんなこんなで、
昨夜は雪が降りました。
今朝も学校までついてあるいたのですが、
この時期の雪は、夜半に一度融けたようで
早朝には、それが再び凍って、
もう道がツルツル~


しかも、うちに戻ったら・・・鍵がない。
ガーン、鍵を持たずに家を出て、
そのあと、ダンナが鍵をかけて仕事に出かけたんです。
携帯電話は持っていたので、ダンナに電話して、
もどってきてもらったんですが、
その間、1時間。
マンション前で雪かきしてました。(笑)
一番自然に見えて、人に感謝されて、
時間つぶしになる・・・雪かき。
結局、7時20分に子どもと一緒に家を出て、
10時に家に入れました。
めでたしめでたし。
ご迷惑をおかけしました。→ダンナさま

|
|

« バレンタインが近づいてます | トップページ | クライストチャーチへの祈り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/50880207

この記事へのトラックバック一覧です: 虹、雪、そして 祈り:

« バレンタインが近づいてます | トップページ | クライストチャーチへの祈り »