« あちち・・・ | トップページ | 子どもを放置した23歳の母親は・・・続き  »

2010年8月 6日 (金)

子どもを放置した23歳の母親は

二人の子どもを放置し死なせた23歳の母親は
三重県ではとても有名なラグビーコーチであり、
高校の保健体育の教師を父に持っていたのですが、
その成長過程で、
この母親自身も、親に放置された子どもだったのだと知ると、
悲惨な事件の背景がなぜ起こったのか、
読みとることができました。
もちろん、あれは、絶対許すことの出来ない行動ですが。

そして角度を変えて、
私がもし、ご近所さんだったら、
どうしたら、あの2人の小さい子を助けられたのかなと、
一生懸命考えてみました。

どういう方法があったんだろう?
それに、二人の子どもの他に、
まだ被害者はいます。
児童相談所に電話していた人は、今頃
落ち込んでいるし、後悔しているはずです。
そして、一生
「助けられなかった」
って自分をせめつづけちゃうはずです。
普通の神経の人なら、
そうなると思うんです。


でも、どうしたら救えたんだろう?
結果論ですが、
泣き続けているときに、
「とにかく今すぐ来て、」
って警察を呼ぶしかなかったかもしれないです。
これを3日続けたら、部屋をこじ開けて踏み込んでくれたかもしれないですよね。
児童相談所は、すぐにはきてくれないんですから。
タイミング悪く、泣いてないときにきているから、
その尋常ではない様子がわからず、
鈍感な対応をしてしまった児童相談所の方・・・・・。

それにしても、
きっと帰ってくると待っていた希望が
日に日にどんどん減った、
1歳と3歳のあの子たちの悲しみと混乱と絶望感を思うと
計り知れない怒りが湧いてくるのですが、
でも、なくなった二人の魂のために、
怒りではなく、愛を送りたいと思います。
とても欲しかったものは、
愛情だったんだからね。


それにしても、
どうして、あんなことになったんだろう、
親族のだれでもいい、ほんのちょっとだけでも、
あの3人を気にかけて、具体的に動いていたらなぁ・・・・
それが悔しいです。

|
|

« あちち・・・ | トップページ | 子どもを放置した23歳の母親は・・・続き  »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/49075557

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを放置した23歳の母親は:

« あちち・・・ | トップページ | 子どもを放置した23歳の母親は・・・続き  »