« 水太り・・・ | トップページ | 夏休みはどうする? »

2010年7月27日 (火)

違和感

先日、「話し方」セミナーに参加しました。
内容自体は、まあまあでした。
よかったんだけど、金額が・・・・
内容と金額のバランスでちょっと減点かな~I(笑)

とても魅力的な講演をする氏が、
自分の持ちネタの裏話を披露しながら、
自分の講演分析などをしつつ、話し方とは、
つまりテクニックじゃなくて、真心という結論に・・・・

よい講演会をするのには、
テクニックじゃなくて真心って結論は、
もともと話すのが得意な氏の結論であって、
得意じゃない人には、ちょっと困った結論です。(笑)
話すセンスの足りない人はどうしたらいいんでしょう?

ま、その結論はおいといて、
グループに分かれて、
トークの練習をしたんですが、
その合間に、子ども相手の遊びのクリエーターみたいな
お仕事のお兄ちゃんがいました。
子どもが大好きなんですって。
こんな人に遊んでもらったら、楽しいでしょうね。

ただ、
子ども達が最近気軽に言う
「ムリ~!」って言葉について話すと、
そのおにいちゃん
「親が使うから、子どもがむり~っていうんだよね。遊んでいるときは、
無限のエネルギーでとことん遊ぶよ」と。
「親が、そんなことあんたにできないから、やめなさい。」ってとめるからいけないんだ。

ってね。
うーん、わかってないね、
まだ子どもを育てたことのない、おにいちゃんは~。
子どもは、やりたいこと、遊びには、うんと集中して、がんばるよ、
でも、やりたくないことは、
最近、なんでもかんでも
「むり~」っていって、やめちゃうんだよね~。
「やりたいことだけ」頑張るんだよ。

「無理」もまた感染するのです。
「感謝」が感染するかのように。
ポジティブな「感謝の気」が感染する速度のおよそ10倍以上の速度で
ネガティブな「無理という気」は、日本中に感染し、蔓延しているようです。
とくに子ども達に。

やりたくないことにもまずは挑戦してみる心が欲しいって話なんです。
遊びで一生懸命になるのは当たり前なのですよ。
おいしいとこ取りしているお兄ちゃん、わかってないなぁ~
おかあさんたちだって、
ただ遊びを盛り上げるだけなら、
なんの悩みも、もたないんですって。

|
|

« 水太り・・・ | トップページ | 夏休みはどうする? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/48987144

この記事へのトラックバック一覧です: 違和感:

« 水太り・・・ | トップページ | 夏休みはどうする? »