« 小学生の成長は、まるで離陸のような加速・・・ | トップページ | とにかく僕はずっと愛し続けます »

2009年11月18日 (水)

物事は・・・・

できる、できない・・・ではなく、
やるか、やらないか、なのだと思いますflair

昔、バイクで海外ラリーにでたい!と言ったときに
女友達は、
「私にはできなーい。wobbly」と言いました。
でも、これは、正確じゃないんです。
私にできることは、大抵だれにだってできることなんです。
やりたいか、やりたくないか、
やるか、やらないか。という選択なんですmotorsports
それに、「ラリーで完走する」のは、無理でも、「でるだけ」なら
はっきり言って、お金と時間を工面すればだれでもできます!

彼女は、おしゃれな普通の名古屋嬢ちゃん。
お肌にも、髪にも悪い、そんなオイルくさいこと、
やりたくないから、やらないだけです。
私は、それを「おしゃれ」「合コン」よりも優先すべきものとして位置づけて、
実行した。ただ、それだけの、価値観の違いなんです。

今、追い込まれてcoldsweats01
PTA本部役員をやっています。
やらないという選択をするには、あまりにもネガティブなパワーが必要だったので、
せっかくエネルギーを使うなら、やるというポジティブなパワーを使いたかったので、
引き受けました。
「あなたは、できる人だから大丈夫だわ。」なんて
私のことをよく知らない人が言ってくれるんですが、
できるとかできないって選択ではなかったんです。
やるか、やらないかthunder。だったんです。

今日、校長先生に頼まれたPTA向けのおたよりの文章を作って学校へもって行きました。
会長と相談もして、完璧!と思って持参したのに、修正しなくてはならないところが、いっーーぱい!
そんなに修正するなら、学校で作ればいいのに~
そもそも、この内容は学校の都合なのでは?と思ったりもしたのですが、

いやいや、
比較的先生方よりは時間のある私がこれをやるのは、別におかしなことではないし、
私も、それほど苦じゃない。やらせていただこう。
やるか、やらないか。やると選んだのだから、「やる。」と。

物事は、自分で決めるんです。
やるか、やらないか。
できるとか、できないとかじゃなくて・・・ね。


自分の人生、「できるけど、やらない。」ではなく、
「できるなら、やろうよ。」
「できない」というのは、結局、「やりたくない。」って言葉の裏返しなんだと思います。


そういえば、
ダンナの結婚前の売り文句は
「オレは、家事はなんでもデキル!shine。」でした。
でも、結婚してみると、
「家事はなんでもできるけど、それをやる、やらないは別。gawk」というのが
わかりましたshocksign01。(笑)


まだまだ、私も、未熟ですが、
自分のやれること、見つけて、しっかりやっていきます。
人生は、そんなに長くはないですからhappy01
ちょっとまじめなお話でしたwink

|
|

« 小学生の成長は、まるで離陸のような加速・・・ | トップページ | とにかく僕はずっと愛し続けます »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/46794854

この記事へのトラックバック一覧です: 物事は・・・・:

« 小学生の成長は、まるで離陸のような加速・・・ | トップページ | とにかく僕はずっと愛し続けます »