« 雨です・・クセ毛です・・・ | トップページ | 物事は・・・・ »

2009年11月17日 (火)

小学生の成長は、まるで離陸のような加速・・・

小学生の成長は、すさまじい・・・です。
その離陸直前的な成長が、
一年生で来る子もいれば、
2年、3年の子もいれば・・・5.6年の子も。
どうも、うちの息子はそれがこの3年になってから
始まっているような気がします。

小学校の授業で算数だけは少人数教室といって、
30人のクラスを2つに分けて、
ゆっくりコース、どんどん進むコースにわけます。
本人の意思で選べて、どちらかにいくわけですが、
3年生レベルでは内容的には、どちらも大差はなさそうで、
【人数を少なくして、理解を確かなものにする】のが目的のようです。
その少人数クラスでは、とくに落ち着いて「発表」diamond
できるようになったようです。
人数が少ないとストレスも少ないんでしょうね。


先日は学校祭で、各クラスごとにお店屋さんになったり、
研究発表をしたり、劇をしたり、と出し物を考え楽しむイベントがありました。
児童だけでなく、保護者、地域の方々もウエルカムなイベントです。
息子のクラスは、動物クイズ迷路。
教室に大きな迷路をつくり、各ポイントに一人ずつたち、
お客さんに大きな声でクイズを読み上げ、正解なら前に進ませる、というようなものですが、
このときに、息子は、他の子にまけない大きな声でわかりやすく、
しかも何度も!しらない人たちにもクイズを読み上げ
それが大きな自信になったようです。

吃音は、その時には、ほとんどでませんでした。
親の耳ではちょっとつっかえたこともあったかな?くらいで、
他の人には、まったく気にならなかったはずです。

そして、なによりも、【本人が、それを楽しんでやった】ということが
一番すばらしいこと!!
あらゆることが、糧になっているんだなぁと嬉しく思っています。

毎回発表するごとに自信になり、その自信がつみかさなり、
落ち着き、人前で話せるようになり、
そして、その余裕から吃音も軽減され、
つっかえそうになったときには、セルフコントロールができるようになっていく。
ちょっといい感じです。

言葉に関しては、
【人前で話すことが楽しくなる】
【流暢に、上手に、ではなく、楽しく話せる】ということを、大切な目標として、
見守っていきますshine


|
|

« 雨です・・クセ毛です・・・ | トップページ | 物事は・・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/46785553

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生の成長は、まるで離陸のような加速・・・:

« 雨です・・クセ毛です・・・ | トップページ | 物事は・・・・ »