« 太陽族 | トップページ | 忍  --にんーー »

2009年10月28日 (水)

内在神とは?

一昨日、久々に友人KTちゃんとランチをしました。
地元民ではない私は、この地で新しい友人ができることは、とっても幸運です。
今は、ママ友とのつきあいが多くなっているけれど、
ママ友は、どーーーうもちょっとちがうのです。
自分自身の価値観は横においておいて、【子どもつながり】なので。
KTちゃんは、「親業」つまり子育てに関する勉強会で知り合いました。
そして、よく話してみると彼女もスピリチュアルが理解できる人でした。
子育て中という点でも話があいますが、価値観の点でとても共感できる女性です。

そのKTちゃんから本をいただきました。
ずばり
【内在神への道】 伊勢白山道氏・著
なんと難しいタイトル!なんと個性的なお名前!
おおおーー

でも、本を開いてみると、
とてもわかりやすい書でした。
わかりやすいというより、すでに、受け入れていることでした。

つまり
神様は自分自身の中にいるということ。 それが「内・在・神」
神様は、一人であるということ。
私は小学生の頃に、
それに気が付いていました。
小学生の頭で考えた内容は、こうです。
神様は一人、一番上にいて、
その兄妹が イエス、アラー、釈迦・・・・いろいろな、各宗教の長です。
だから、たまに兄弟げんかします。だれが一番とかただしいとかないのだと。
でも、根源は同じなのです。

私は、昔、添乗をしながら、ヨーロッパの教会などをたくさん訪問できました。
で、いつも聖なる場所へ行くたびに思っていました。
「前世では修道女かなにかで、きっとなにか徳をつんだにちがいないぞ。この訪問はご褒美かな?」
「前世で宗教をきわめたんじゃないかしら?今生では、特定のなにかではなく、自分を信じたいなぁ」と
私は、もし、自分に「なにか別の次元のものを見る能力」があったとしても、
それを使わないでしょう。
今、「自分」を生きるという自分の使命に一途でいたいので。
スピリチュアルな勉強会をハシゴするのではなく、
自分のリアルな人生と向き合い、
大切にすべき人を大切にすることが、大切ですから。


伊勢白山道さんのメッセージは、
どれも、あたりまえだけど、とても大切なことです。
今の自分をしっかり生きる。
そして、最後まで生ききる。
神仏にはお願いをするのではなく、日々感謝を。
そして
太陽には、感謝の心でありがとうございますと。

私も、太陽族sun
ついつい太陽、とくに朝陽をみると
「ありがとうございます!感謝してます!」って独り言しているのです(笑)


「伊勢ー白山道」さんは、
ブログランキングにも入っているんですね!
初めて知りました。
時間のあるときに、ゼヒおススメです。

伊勢白山道

KTちゃん、本のプレゼント、ありがとうねheart02

|
|

« 太陽族 | トップページ | 忍  --にんーー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/46604775

この記事へのトラックバック一覧です: 内在神とは?:

« 太陽族 | トップページ | 忍  --にんーー »