« 渋谷でぶらり | トップページ | 山形の岩がき »

2009年7月 1日 (水)

DEAR マイケル

マイケル・ジャクソンが、突然逝ってしまって
早くも5日も経ちました。
連日の報道につい耳を傾け、
過去の映像やなくなる12時間前の写真に目は釘付けに。

昔、マイケルのシドニーでの野外コンサートに行きました。
日本ではなかなか取れないチケットですが、
シドニーの野外コンサートのチケットは、確か50ドルくらいで手に入れて、
まんまと?参加。
野外コンサートは、鑑賞っていうよりは、参加です。
野外はいいです。
踊るも座るも、歌うも自由。
難点は、あまりに後ろだったのでずっと爪先立ちでいたため、
コンサート終了の頃には両足のふくらはぎがつってました。(笑)

でも、年々変わる彼の容姿は痛々しかったなぁ。
一番かっこいいのは、スリラーとか、ブラック&ホワイトの頃なんだけど、
90年代後半からの彼の風貌は、美しくても痛々しかったです。

あんなにも才能あふれて、特殊なオーラを持ち、
特別に生まれついた人なのに、自分のDNAを全否定していた。
それが、ちょっと悲しいです。

純粋で、一途で、美しく、ダンスにも歌にも神様のような才能があったマイケルは、
本物の天使になったんですよね。
マイケルは、今、ちゃんとわかったはずです。
黒い天使もいる、黒いティンカーベルもいる、黒いスーパーマンもいる、と。
でも、大切なのは白か、黒でなく、自分は唯一無二の存在だってことだと。
マイケル・ジャクソンは、あのマイケルしかいない、それだけは、誰から見ても永遠の真実shine

マイケル、素晴らしいパフォーマンスをありがとうshine

|
|

« 渋谷でぶらり | トップページ | 山形の岩がき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117829/45505853

この記事へのトラックバック一覧です: DEAR マイケル:

« 渋谷でぶらり | トップページ | 山形の岩がき »