« 2009年1月 | トップページ | PTA本部役員活動の幕開け~ »

2009年1月23日 (金)

上海スタイル

1月の正月明けから、始業式前日まで上海に行っていました。
3世代旅行です。
じいちゃん、ばあちゃん、妹、息子、私の現地観光班は5名。
ダンナは日本待機でした。

それは、なんとも刺激的な4日間でした。
滞在中は、常に目を丸くしていた7歳児。
うちの子は、外では淡々とした冷静な子どもで、
その場その場で、感激したりコメントすることはなかったのですが、
帰国後、息子が学校で先生に報告した上海は次のようなものでした。

・空気や水が汚かった。
・つばをあちこちに吐いたり、タバコを捨てたりして汚かった。
・上海蟹の面白い食べ方を爺ちゃんにおしえてもらった。
・動物園は年を取ったパンダが寝ているだけだと爺ちゃんが言ったので、
いかなかった。
・川底を渡る水中トンネルをとおり、そこのイルミネーションがきれいだった。
・ペットボトルが日本のよりやわらかかった。
・日本に良く似た金魚がいた。
・船や地下鉄バスにのった。子どもはタダだった。
・上海は大都会だった。
・上海で一番高い、ビルに登った(森ビル=上海ヒルズのこと)世界で一番高所にある展望台だそうです。
・中国の料理はおいしかった。特に肉が(それはラムチョップなんですが・・・)
・上海雑技団はすごかった。体が柔らかくて、お尻が顔の上にあった。

見ていないようで、みているもんだなぁ~と感心しました。
7歳にして、とりあえずフランス、オーストラリアにつぎ3カ国目を訪問。
次はどこかな??


|

« 2009年1月 | トップページ | PTA本部役員活動の幕開け~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海スタイル:

« 2009年1月 | トップページ | PTA本部役員活動の幕開け~ »