« 一年生 | トップページ | 再会☆トラ羊羹先生 »

2007年7月 9日 (月)

再会☆同級生

7月7日の七夕に、中学のクラス会をしました。

卒業から長いときを経て、やっとあえた人もいたし、

4-5年前ぶりの旧友もいました。

男女にかかわらず、お互いの結婚後はどんどん疎遠になっていて、

長い時の扉を開けて再会をするのは、ちょっと勇気がいりました。

でも、そこにあった風景は、昔の教室での笑顔と変わりなかった。

みんなそれぞれココロも大人になったため、当時のクラスよりは和やかで、

そして、時を埋めようとして皆が話続けるために

それはそれは賑やかな、暖かく、楽しく、すてきな時間だったね。

2次会もカラオケルームなのに、歌う人はだれもいませんでした。

みんな、もっともっと話したかったんです。

実際、私は歌も歌ってないし、お酒も飲んでないのに、

声が枯れちゃいました~。ざわざわして聞こえないから、大きな声をだしていたんです。

あのまま誰も止めなければ、きっと朝まででも、ただただ話していたのかもね。

思い返せば反抗期だった14-15歳の子ども達の教室は、

時としてとげとげしたこともあったし、

わいわい無邪気すぎたこともあった。

どうでもいいことで、よく笑ったし、

追いかけっこが楽しかったりもしたね。

そして、意味のない言葉や行動で大切な友達を傷つけたことも、

傷ついたことも。

すべてがいい思い出です。

どんな空間だったとしても、私はあの「時」の中に、

アナタタチがいてくれたことにとても感謝しています。

それでどれだけ救われたかわかりません。

学校での空間、時間は、ただそこにあっただけではなく、

ちゃんとした意味がありました。

学びだけでなく、人と人のつながりという。

私のココロのバランスは、あのクラスにいたから保っていられたんだね。

当時、私の家庭はかなり悲惨な事態になっていたのです(笑)

倒産、蒸発、差し押さえ、離婚、都落ちの引越し。

クラス内でかなりおばかな中学生だった私は、

そうあることが、私にとっての癒しの時間だったんです。

「ありがとうね、みんな。あのときに、あのクラスで一緒にいてくれて。」 

今は、身も心もお互い丸くなったのかな??(^^)

クラス会、開催を企画したのは私だけれど、

扉を開けた瞬間からは「みんなの時間」

だから、でしゃばらなかったよ。すべて流れにまかせました。

素敵な時間をありがとう♪また、やろうね♪

|

« 一年生 | トップページ | 再会☆トラ羊羹先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再会☆同級生:

« 一年生 | トップページ | 再会☆トラ羊羹先生 »